【徹底解説】カナダ留学を選ぶ理由とは?【なぜカナダ?】

  • 失敗しない留学・ワーホリ虎の巻
  • なぜカナダ?
  • 快適な留学にするコツ
  • Facebook シェアする
  • LINEでおくる

【なぜカナダ?】

留学をする際にまず考えるのが「どの国に留学するか?」

ここでは留学先を選ぶ時の大切なポイントとカナダを選ぶ理由について解説していきたいと思います。

【ポイント】

1.自分の英語のベースは、最初に滞在した国が基準になる!

これからの自分のベースになる英語にとても影響を与えるものになりますので、その国の特に英語の発音やなまりは一番大切なポイント。

2.治安と環境

やはり治安や安全もちろん留学するにあたっての環境も一番確認したいポイント。

3.教育水準

留学するのであればここもしっかり抑えておきたいポイントです。

4.ビザについて

留学生にとってビザ申請は絶対に必要なものです。そのあたりもしっかり抑えておきましょう。

 
★カナダの高い教育水準と治安の良さ


カナダは世界から見ても教育水準が高く毎年留学したい国の上位に選ばれる国でその理由の1つとしては英語発音になまりが少ないこと。

日本人にも馴染みやすい北米英語で、文法を重んじながらの英語になっています。歴史的にイギリス文化の影響を受けているからかもしれません。

どの国の英語(発音)がベースになるかは、最初に滞在した国の英語がベースになりますので国選びはとても大切です。
 

★治安

また治安も大変良いと言われています。アメリカのように銃の保持が法的に認めれられていないので海外にいるという意識をしっかり持っていれば日本と変わりない治安とも言われています。

また日本人にとてもフレンドリーで、ホームステイも日本人の生徒を受け入れを大変快く受け入れてくれるので日本人だからという差別をあまり感じません。

また自然も多い環境にも関わらず都市部にはエンターテイメントが充実しているのでそれぞれ目的や希望タイプにあわせてエリアを選ぶことができます。
 

★カナダの語学教育の充実

またカナダは英語とフランス語(ケベック州)の2か国語を公用語しているので、英語やフランス語を母国語としない人のための語学教育が充実しています。


充実の1つの理由:

英語が第1言語にも関わらず、英語を第2言語とした人のための英語の授業(ESL)がカリキュラムとして公立の学校に必ず設置されているとてもユニークな環境。


つまり公立の学校ではカナダ人が勉強するEnglish(国語)クラスからスタートするのではなくESLクラスからまずスタートして、それからEnglishクラスに移っていくので英語力が足りないお子様でも安心してスタートすることができます。

また語学学校もカナダの教育カリキュラムを参考にしてCEFLを基準にして英語レベルやカリキュラムを設定している学校が数多いです。

 

6ヶ月間であれば観光ビザ(=パスポート(ETA)のみ)で勉強ができる

観光ビザで6ヶ月の就学ができるので語学力を磨くための語学学校にビザ申請なしで渡航ができます。


ビジネス英語~翻訳通訳コースなど短期の専門コースが充実している
また大学生の6ヶ月~1年間の程度の休学留学の方に嬉しいのがビジネス英語~翻訳通訳コースなど語学学校で勉強できる専門コースが充実しているのも特徴の1つです。英語+何かプラスαで勉強したい。興味のあることを“英語”で勉強したいという方にはおすすめです。

また現在カナダでは専門プログラムでの就学の方は学生ビザでも週20週間のアルバイトが認められていますので現地で働くことができるのが大きな特徴でお財布にとっても優しいです

またワーホリに切り替え申請もできますので2-3年以上の長期滞在も可能なのが魅力の1つ。


★ これからのグローバル社会のあるべき姿に触れることができる国


カナダは移民を受け入れしている国です。日本だったら相手に対して「郷に入っては郷に従え」という考えになりがち。
でもカナダは逆で「自分らしさとか日本の文化」を認めるという考え。

「相手と自分を比べる」のではなく「自分と相手の違いを理解し、尊重する」

それが根付いている国だから外国人でも住みやすい国なのではないかと思います。

 

これは私の恩師の話ですが、彼女はメキシコの大学教授でカナダ人と結婚することになり、カナダ国籍を取得しました。カナダは国籍取得が認められた時は裁判所に行って裁判官の前で宣誓をするそうですが、彼女が宣誓をした際に、担当裁判官が、

 

「今日からあなたはカナダ人です。でもあなたがどこで生まれたのかどの文化で育ったのか忘れないでください。そしてその文化をあなたの子供たちに伝えてください。私たちはそれを受け入れます。」

 

カナダはそんな多国籍多人種が共生しているとても多様性に富んでいる国です。

日本人にもとても優しく受け入れてくれるので英語をアウトプットするのにとても良い環境です。

カナダは移民大国だから「みんな違うのが当たり前」。日本で少しでも窮屈に感じたことがある人ならきっとそんな寛大なカナダを好きになること間違いありません。

是非海外に一度だけでも出てみて日本以外の価値観に触れてみてください。きっと新しい世界観を感じることができると思います。

 

 

 

 

  • Facebook シェアする
  • LINEでおくる
各種お問い合わせ