【厳選】カナダワーホリ・留学のための保険

  • 用意するもの
  • 保険について
  • Facebook シェアする
  • LINEでおくる

カナダの医療費は高額です。カナダ政府もカナダ滞在期間中の保険の加入を強く勧告しています。忘れがないようにご注意下さい。

また下記の2点についてはワーホリの募集要項に記載されている事項になりますのでカナダ入国時に担当官に質問されることがあります。入国時に念の為に準備されていおくことをおすすめします。


・保険:
担当官により質問内容も異なりますが聞かれる確率が高い質問ですので質問されても保険証書など慌てずちゃんと説明できる書類を持っていれば安心です。パスポートと一緒に保管をして下さい。

資金証明(最低$2500)
銀行の通帳でもよいですが、できれば英文(カナダドル)の残高証明書の方が確認がスムーズです。取引先の銀行窓口で英文(カナダドル)の残高証明書を発行するように手続き依頼をすると1週間ほどで郵送をしてくださいます。(詳しくは各銀行にお問い合わせ下さい。)
 

1.少しでも節約をしたい!という方へ裏技情報

クレジットカードの付帯保険+カナダ医療保険の組み合わせ

クレジットカードに付帯保険がついていますのでそれを利用するとお得です。

但し、付帯保険は通常加入期間が日本出発日~3ヶ月ほど。

 

そこで付帯保険終了日~日本帰国日までは「カナダの医療保険」で加入するとカナダ滞在期間中の保険加入が可能です。
今回は「クレカの付帯保険」と「カナダ現地医療保険」をご紹介します。

カナダ現地医療保険は下記の2種類。
「学校に行く方用の留学生医療保険」と「学校に行かない方のビジター医療保険

※海外旅行保険は日本出発後の加入はできませんが、カナダ医療保険であればカナダ入国中でも加入することが可能です。また日本出発前に保険証書を受け取ることができるのでカナダ入国時に保険加入の提示を要求されても安心です。

 

 

2 クレジットカードの付帯海外保険について

カナダでは2つのIDを提示しなければいけない場合がよくあります。クレジットカードは身分証明の1つとしてみなされるので、パスポートの他に証明書の1つとして大変便利です。これから作成の方は下記のような海外保険付帯のクレジットカードがおすすめです。
またカナダで使えるクレジットカードはVISAかMASTERであればほぼ使うことが可能です。


2.1 おすすめクレジットカード
■楽天カード
年会費永年無料。 また学生限定カードには海外保険付帯もあるのではじめての1枚にお勧めのカード。

■Booking.comカード
三井住友カードの提供する、最新の高還元クレジットカード。
年会費が永年無料 最大2,500万円の旅行傷害保険も付帯!

=保険証明書を忘れずに=

カナダ入国時に滞在期間中の保険加入の有無について確認されることがありますので念の為にクレジットカード会社から「保険証明書」の発行を依頼してください(5-10日ほどかかります)

 

3 カナダ留学生【学校に行く方】医療保険(留学生/ワーホリ向け)

就学する方(学校申込みされた方)が加入することができます。学生ビザの方向けのクラス1とワーホリの方向けのクラス2に分かれています。
一番心配なのは、カゼなどの日常的な病気やケガ。カナダの医療費は高額なためカナダ大使館も保険の未加入での渡航をしないよう強く勧告しています。
※この保険は盗難、飛行機の遅延や対人対物など損害保険はついていません。あくまでも医療保険になります。もしものときの保険ですので対人対物や盗難などを心配されるのであれば日本の海外傷害保険の加入をお勧めします

3.1 加入資格

クラス1

カナダ国内の公認学習機関の学生であること
69歳以下であること
現在健康であること
外国の国籍がある、カナダ人あるいは移民ではないこと
州保険に加入が可能な方はご購入いただけません
その学生とカナダで同居している69歳以下の両親
カナダ国内の公認学習機関の学生であること(=学校申込みしている方)

クラス2:上記に加え、ワーホリビザ保持者で滞在期間のうち一定期間就学していること

 

3.2 プランの特徴

最高補償額:$5,000,000CAD
保険料:クラス1(学生ビザ):$1.60/1日  クラス2(ワーホリ):$1.85/1日
最高加入期間:365日間
最低保険料:$50~
カナダ滞在中の緊急医療費補償、または保険期間の51%以上をカナダで過ごす場合:カナダ国外での緊急医療費補償(本国日本は除く)
既存病への補償:保険発効日より前90日間症状が安定している場合、既存病に関連する緊急時に補償

 

3.3 医療補償内容

医療費

• 入院・外来にかかる、病気・怪我への緊急診療費
• 内科医/外科医/麻酔医
• レントゲンとラボトリー検査費用
• 必要な医療器具のレンタル費用

入院費用

• 準個室費用

救急車費用

• 医療上必要な際の救急車費用(救急車手配が不可能な際のタクシー代)

処方箋薬

• 最高$10,000まで。処方箋につき最長30日間まで付き添い看護士
• 最高$12,000まで

その他専門医の診療費

• Physicianより処方された、足治療医/カイロプラクター/整骨医/理学療法士/足病医の診療費に各治療士につき最高$600の補償。183日以上の保険加入が条件。

ワクチン接種

• TBテスト、ワクチンに1年間につき最高$100補償。180日以上の保険加入が条件。TBテストにつき学校・政府等、第三者機関から要求されたものは補償対象外。

緊急航空輸送(OnTime Careの事前承認、手配をされた場合)

• 緊急時、病院まで、または本国帰還の医療上必要な空港輸送費、最高$1,000,000まで。

年1回の健康診断

• 年1回の健康診断費に$150まで。365日の保険加入が条件。緊急時以外の診断(Follow-Up)
• OnTime Careの事前承認を受けた際、補償内の緊急時に直接関係した、Follow up 通院に$3,000まで。

妊娠時の扶助金

• 保険開始後に懐妊した際の、出産前ケア、流産または合併症に適用、最高$25,000まで。

親知らずの抜歯

• 医療上緊急を要する、埋没した親知らずの抜歯に$150/1本まで。歯医者、口腔外科での治療が条件。歯科補償 (歯科医師による緊急治療のみ)
• 事故による顔面打撲が原因での自然歯への治療へ最高$4,000まで。事故発生後30日以内の治療が条件
• 事故以外が原因での歯痛緩和に最高$600 まで

死体本国送還

• 最高$15,000 (棺、骨壷代は除く)
• 死亡場所での埋葬/火葬費用 ‒ 最高$5,000まで (棺、骨壷代は除く)

精神科医/心理学者(補償対象内の緊急医療に関連した治療)

• 外来患者としてのPsychological セラピーに最高$1,000まで
• 精神、感情異常による入院患者としての精神科医、心理学者の診療費に最高$25,000まで

家族の渡航費$5,000まで(OnTime Careの事前承認要)

A) 補償対象内の症状で緊急入院時、被保険者が選ぶ1名分の渡航費
B)身元確認のための渡航費

年1回の検眼

• 眼科または検眼士による年1回の視力検査(12ヶ月の加入者のみ)

補償対象内の事故が原因で生じたメガネ、コンタクトレンズ、補聴器の修理または交換費用

• 最高$200まで

チューター費用

• 30日以上連続で入院した際、その学生へのチューター費用に1時間につき$20、最高$400 まで

事故死亡/手足切断/完全視力喪失補償(Accidental Death and Dismemberment)

• 最高$100,000まで

 

3.4 保険金請求

緊急時には、WTPに速やかにお電話を!
入院が決定した場合、被保険者はグローバルエクセルに入院時点から48時間以内に連絡すること。連絡不履行の場合、保険限度額は負担費用の80%までとする。
緊急時には, 我々のクレーム担当者が24時間体制であなたをサポートします。
カナダ、アメリカ国内からは: 1-800-715-8833
メキシコからは: 001-800-514-1518
その他の国からは: 819-566-8839
※この保険は盗難、飛行機の遅延や対人対物など損害保険はついていません。あくまでも医療保険になります。もしものときの保険ですので対人対物や盗難などを心配されるのであれば日本の海外傷害保険の加入をお勧めします。 ElitePlus Student Insurance

 

4 カナダビジター【学校に行かない方】医療保険(ワーホリ・旅行者向け)

就学期間にかかわらず(学校に行かない方でも)加入することができます。カナダへ旅行・滞在される方やワーホリの方はもちろん、学生ビザの方が学校が終わってからカナダを旅行してから帰りたいという方がカナダ滞在中加入できる保険です。 一番心配なのは、カゼなどの日常的な病気やケガ。カナダの医療費は高額なためカナダ大使館も保険の未加入での渡航をしないよう強く勧告しています。 ※この保険は盗難、飛行機の遅延や対人対物など損害保険はついていません。あくまでも医療保険になります。もしものときの保険ですので対人対物や盗難などを心配されるのであれば日本の海外傷害保険の加入をお勧めします。

4.1 加入資格

学生、大学教員、教師、付添い、教育/ビジネス/文化交流の参加者として本国外を旅行する5歳未満の人(カナダ人の場合はカナダに帰国する人)、ならびに被保険者の配偶者、両親および 15日齢以上 19歳未満の扶養家族を意味します。
既往症等について:保険は、突然の予測不可能な状況下で発生する損失を補償することを目的としています。補償は、有効日3ヶ月前に既存し、かつ安定していなかった病状、治療、および/もしくは症状に適用する既存状況の除外を含み、しかしそれに限定されず、特定の制限および除外を条件とします。

 

4.2 プランの特徴

オススメポイント!
最高補償額: $2,000,000 CAD 補償期間:お客様が本契約により保険給付を受けられる期間を意味し、有効日の午前12:01から、(a)申込書に終了日と指定された日、または(b)本契約の延長終了日の夜12:00までです。お客様が小旅行または本国での補償-カナダ人(給付を参照)以外の理由で本国に帰国される場合、補償はお客様の本国への帰国日に終了します。
保険期間:延長を含む最大補償期間は、有効日から連続する365日間です。
保険料:3.50/1日→IAJPをご利用の方 特別価格$2.40/1日
加入期間:14日間~

 

4.3 医療補償内容

病院:対象費用全額、準個室、医療上必要な場合は個室
レントゲン、 対象費用全額:臨床検査
内科医/外科医:対象費用全額
精神科入院:対象費用全額、生涯最高補償限度額$50,000
心理療法:以下の対象費用全額:a) 上記の入院給付金に加えて緊急の精神科入院費$10,000まで、またはb) 外来精神科診療や心理ケア$1,000まで
医療補助サービス: 以下の$500までの対象費用全額:カイロプラクター、マッサージセラピスト、鍼師、自然療法士、足治療医、足病治療医(医師による紹介不要)
理学療法/言語療法: $1,000までの対象費用全額;言語療法入院患者サービスの場合は無制限
付添い看護: $15,000までの対象費用全額
救急車: 対象費用全額
緊急時の交通費: 病院または診療所までの往病院 復タクシー運賃$100まで
処方薬: 最長30日分までの対象費用全額。入院の場合は無制限
歯科 – 事故による負傷: 事故による口への負傷の結果として事故生じた緊急の歯科治療費$4,000までの対象費用全額
歯科 – 緊急: 6ヶ月間の補償を購入の際、痛み止め等に$600までの対象費用全額
補装具、医療器具: 松葉杖、ステッキ、車椅子、歩行補助器、ギブスなどの対象費用全額
AccessAbility: 障害を持つ学生の、矯正装置の欠陥、故障や盗難防止のための補償
妊娠: 妊娠中の重篤な合併症に対する補償
家族の交通費: 7日を超える入院の際、2名の 家族を呼び寄せるための航空券代が$5,000まで。経費は$1,500まで
航空運送による送還: お客様を最寄りの病院か本国の病院まで搬送す本国の病院まで搬送するための交通費全額
事故死あるいは手足の切断: $50,000($200,000までの任意( 選択の補償もあり)
一般輸送機関 利用中の事故死: $100,000
トラウマ・カウンセリング: 被保険者が事故死と手足の切断の保険の下で損失を被った場合、6回まで
受入国での埋葬: 死亡地での遺体の措置、火葬、埋葬および埋葬地購入費用$5,000まで
死亡者の本国送還: 遺体の本国送還の準備と 輸送にかかる費用$15,000まで
安全避難: 以下の事象において$100,000までの対象費用全額: a) 自然災害 b) 政治的あるいは軍事的不安 c) テロ行為 詳しくは下記を参考下さい。 Guard Meについて



【申込み方法】
詳細ついてはこちらを参照下さい。

  • Facebook シェアする
  • LINEでおくる
各種お問い合わせ