初めての海外生活の不安を解消。快適な留学LIFEを送るコツをご紹介

カナダ、ビクトリアのおすすめ語学学校ランキングトップ3!インターンやワーホリ留学に人気!

  • 長期留学
  • 失敗しない留学・ワーホリ虎の巻
  • 場所で選ぶ
  • 快適な留学にするコツ
  • Facebook シェアする
  • LINEでおくる

ビクトリアはカナダの都市で、美しい自然環境と歴史的な魅力が特徴です。広大な公園や庭園、海岸線があり、自然愛好家にとってはパラダイス!また、ヨーロッパの文化を感じる建物や街並みがあり、歴史的な魅力もあります。カフェやレストランも充実しており、食事や買い物も楽しめます。教育施設も充実しており、日本人留学生にとっても快適な環境です。

 

今回は語学力アップが目的の日本人留学生向けにビクトリアにあるおすすめの語学学校を10校紹介します。詳しい学校情報や留学費用の見積もりもページリンクから飛べるようになっているため、ぜひあなたにぴったりの留学先を見つけてみてくださいね!

 

【第3位】inlingua Victoria

inlingua Victoriaは国籍豊かな学校!スピーキング上達に重きをおいた独自の教材を使用しています。ビクトリアでスピーキングを中心に英語力を高めたい方はおすすめの学校です。試験対策プログラムも充実しており、少人数制で授業を行うため、初心者や短期就学の方にもおすすめです。

inlingua Victoriaの特徴

  • スピーキング上達のためのオリジナルの教授違法でのレッスン
  • ダウンタウンまでバスで15分の場所に学生寮がある
  • 最短1週間から入学可能な一般英語コースや満足度が高い試験対策コースがある

inlingua Victoriaの紹介動画

inlingua Victoriaの学校紹介記事はこちら

一般英語プログラムの基本料金、コーススケジュール、学校の特徴詳細などはこちらの投稿から確認してみてください!

【第2位】GV(Global Village English Centres)

GVは、フレンドリーな雰囲気と充実したアクティビティがあるので短期や初心者でもすぐになじめる雰囲気です。また、国籍制限をしているため、国籍豊かな学校!"ENGLISH Only Policy"がしっかりしていて、生徒1人1人の目的や夢にあわせ、先生やスタッフが個別の指導やサポートをしてくれます。

GV(Global Village English Centres)の特徴

  • 一ヶ月に少なくとも20回の楽しいアクティビティがある
  • 学校独自に30%の国籍制限も設けている
  • 英語+ボランティア、ヨガ、ファームステイなどができるプランもある
  • ビクトリア以外にもバンクーバー、トロント、カルガリー、ハワイにキャンパスがあり、転校が自由

GV(Global Village English Centres)の紹介動画

GV(Global Village English Centres)の学校紹介記事はこちら

一般英語プログラムの基本料金、コーススケジュール、学校の特徴詳細などはこちらの投稿から確認してみてください!

【第1位】SSLC(Sprott Shaw Language College)

SSLC(Sprott Shaw Language College)のビクトリア校は、インナー・ハーバー近くのバスチョン・スクエアにキャンパスがあります。観光の中心地でおしゃれなカフェや雑貨屋が立ち並ぶエリアです。

SSLC(Sprott Shaw Language College)の特徴

  • 4技能(読み・書き・話し・聞き)ごとにレベルが選べられるフレキシブル・レベルシステムを採用
  • パワースピーキングやビジネス英語プログラム、試験対策コースも用意
  • ビクトリア以外にもバンクーバーやトロントにキャンパスがある

SSLC(Sprott Shaw Language College)の紹介動画

SSLC(Sprott Shaw Language College)の学校紹介記事はこちら

一般英語プログラムの基本料金、コーススケジュール、学校の特徴詳細などはこちらの投稿から確認してみてください!

ビクトリアに留学するメリット

ビクトリアは、安全性と高品質な教育環境が優れているだけではなく、美しい自然の中でアクティビティも楽しめます。同じカナダ国内に留学したとしても「ビクトリアでしかできないこと」は多いでしょう。ここからは、日本人留学生がビクトリアに留学するメリットについて紹介します。

 

美しい自然の中でアウトドアアクティビティが楽しめる!

ビクトリアは広大な公園や庭園、美しい海岸線が広がっており、自然の近くで英語の勉強をしたい学生にとっては魅力的な環境です。ビクトリアには数多くのトレイルやハイキングコースがあり、ハイキングや自転車、カヤックなどのアウトドア活動が楽しめます。また、近くには美しい山や湖もあり、四季折々の風景を満喫することができます。リラックスした状態で勉強に励めば、英語の習得も速くなること間違いなしです!

 

犯罪率が低く安全な学習環境!

ビクトリアは、世界的に治安のいい国カナダのなかでも特に低犯罪率で知られており、日本人留学生が一人で生活していても安全な都市環境です。また、カナダは留学生に対しても歓迎的な国であり、異文化に対する理解と尊重が高く評価されています。困った時は先生や周囲の人に頼りながら、ビクトリアで英語学習に集中できるでしょう。

 

高品質な教育機関と充実した学習環境!

ビクトリアには優れた教育機関が集まっており、高品質な教育を受けることができます。大学やカレッジでは多様な学問分野において優れたプログラムが提供されており、日本人留学生にとっても選択肢が豊富です。また、ビクトリアの教育機関は国際的な環境を重視しており、留学生のサポートや交流活動も充実しています。留学生は質の高い教育と共に、国際的な人脈を築く機会も得られます。

 

ビクトリアに留学するデメリット

ビクトリアに留学しようと決めるためにはデメリットも抑えておく必要があります。具体的には気候条件や日本人コミュニティの規模、都市のスケールがデメリットとなるでしょう。一方で、メリットの裏返しと取れる場合もありますので、以下の詳しい解説を見て各自で判断しましょう。

 

カナダ国内で比較すると雨が多い地域で天候が不安定なことがある

ビクトリアは一年を通して雨が多く、天候が不安定であるため、気候に適応できない人にとってはストレスがかかる可能性があります。また、雨が多いため、屋内での過ごし方が必要になる場合があります。下宿先と語学学校の移動距離を短くしたり、オンラインで学習できる語学学校を選択したりして、留学をカスタマイズすることで気候に順応していきましょう。

 

日本人コミュニティが少ない

ビクトリアには日本人コミュニティが少ないため、日本語での交流が難しい場合があります。また、留学先での人間関係は重要ですが、英語が母国語の人々と交流することが必要になるため、コミュニケーションの壁があるかもしれません。日本人スタッフが在中している語学学校を選んだり、24時間対応可能な留学エージェントの利用をおすすめします。

 

都市としての規模が小さい

ビクトリアは、カナダの都市としては比較的小規模です。そのため、大都市のような多様性や文化的な刺激が少ないと感じるかもしれません。また、就職やビジネスに関する機会や選択肢が限られる可能性もあります。一方で、クローズした環境がむしろ英語力を高めるには最適となる場合もあるでしょう。都市の規模間をメリットと取るか、デメリットと取るかはあなた次第です。

 

カナダ、ビクトリアの語学学校に悩んだら相談無料のIAJPへ

今回は、カナダの中でも自然が残る都市ビクトリアでおすすめの語学学校についてランキング形式で紹介しました。トップ3は以下の通りです。

  • 【第1位】SSLC(Sprott Shaw Language College)
  • 【第2位】GV(Global Village English Centres)
  • 【第3位】inlingua Victoria

 

それぞれの学校で、英語力を高めることに焦点を当てた一般英語プログラムが開催されています。また、ビクトリアの自然を満喫できるアクティビティも充実しているので、学びあり楽しみありの充実した留学になること間違いなし!

 

カナダ留学についての相談や留学準備期間中の問い合わせは、カナダ専門留学エージェントIAJPが無料で承っています。SNSを使ったカナダ情報の発信やお役立ちコラムの執筆も行っていますので、ぜひ一度公式サイトを訪れてみてくださいね!あなたの留学が輝かしい意味のあるものになることを祈っています。

  • Facebook シェアする
  • LINEでおくる
各種お問い合わせ