Bronte Collegeトロント

  • 高校
  • 私立
  • ジュニアサマーキャンプあり

学校の特徴

英語サポートプログラムがある私立高校。キャンパス内に学生寮あり。35カ国からの留学生があつまるグローバルな高校です。

この学校はトロントのダウンタウンから車で20分ほどに位置するミシサガエリアにある高校です。生徒の国籍が豊かな学校なのでグローバル人材やリーダーシップ力、今日本で必要とされているいろいろな価値観の中で偏見のない柔軟な姿勢、寛容性、他者への敬意、多様性を身につけるならこの学校がおすすめです。 ジュニアサマーキャンプもあります。

学校外観

受け入れ学年:G9(中3)~G12(高3)
入学受け入れ:9月、2月、7月
少人数制: ESLクラス 平均12 名,アカデミッククラス平均18名
私立の国際バカロレア(IB)ワールドスクールで、世界35カ国から留学生を受け入れています。

 

【教育方針】
学力向上と一人一人の人間的成長に重点をおいた学習環境を提供することに力を注いでいます。
ブロンテという共同体の中で偏見のない柔軟な姿勢、寛容性、他者への敬意、多様性を育んでほしいと願っています。
使命 | 学び理解する
ブロンテカレッジは、世界をよりよく変えていく知識と勇気を持ち、生涯に わたって学び続ける国際人を育てることを目指しています。


プログラムも通常のオンタリオ州中高教育修了書の取得プログラムだけでなく国際バカロレア(IB)認定校でもあります。特に12年ではAP(Advanced Placement Program=アドバンスト・プレイスメント・プログラム)プログラムを持っているので生徒の能力にあわせた進学準備ができる教育システムを持つ学校で先生1人につき18人の少人数制クラスを取り入れています。

また先生方も熱意あるサポートスタッフと緊密に連携しながら、温かく、友好的で、安全、面倒見のいい学習環境を作り上げており、17歳未満の生徒は上記のような週末旅行を含む寮生活プログラムに参加することが必修です。また平日の夜には担当者の監督のもとの勉強、図書室での自習、寮スタッフの監督によるアクティビティなどにも参加します。また保護者やスタッフからの要求により、担当者の監督のもと強制的に勉強をすることになる場合もあります。

【学生寮】
上記のようにキャンパス内に寮を持つ学校で24Hスタッフが常駐しているので日本にいるご家族も安心してお子様を預けることができる他、グローバルな環境で自立心も養うことができます。

学習環境
学習目標の設定や将来に向けた計画づくりをサポートするために留学生の専属カウンセラーが常駐。
特に自由な精神、全員参加、他文化の尊重を重視する環境を大切にしており生徒がその可能性を最大限伸ばすことをサポートしている学校です。

また先生方も熱意あるサポートスタッフと緊密に連携しながら、温かく、友好的で、安全、面倒見のいい学習環境を作り上げており、17歳未満の生徒は上記のような週末旅行を含む寮生活プログラムに参加することが必修です。また平日の夜には担当者の監督のもとの勉強、図書室での自習、寮スタッフの監督によるアクティビティなどにも参加します。また保護者やスタッフからの要求により、担当者の監督のもと強制的に勉強をすることになる場合もあります。

上記のようにキャンパス内に寮を持つ学校で24Hスタッフが常駐しているので日本にいるご家族も安心してお子様を預けることができる他、グローバルな環境で自立心も養うことができます。

世界30カ国以上の国からたくさんの留学生が就学するグローバルな学校です。
またキャンパス内に学生寮を持つ学校で、学力向上だけでなく一人一人の人間的成長に重点をおき、これからのグロールな多様性に富んだ社会で偏見のない柔軟な姿勢、寛容性、他者への敬意を育むことを大切に学校教育を行っている学校です。

英語サポートプログラム
ブロンテカレッジでは、留学生がESLから通常の学習プログラムへ移行できるよう、個別英
語サポートを行っています。他の履修課程に考慮しながら、事前に評価したレベルに応じ
て標準ESLプログラムに入ります。中級/上級の生徒は、オンタリオ州中等教育修了証明
書の取得に向けた勉強をしながら語学力を向上させる機会があります。初級の生徒は、
他学科の生徒と交流し、ESLスタッフから個別に補習を受けながら英語力を磨く機会
を充実させていくことができます。

 

 

ダブルディプロマ取得可能

ブロンテカレッジはオンタリオ州教育カリキュラムのほか

•国際バカロレア(IB)のディプロマ・プログラム
•アドバンスト・プレイスメント(AP)プログラムなど、
教育内容を拡充するプログラムも提供しています。

 

国際バカロレア(IB)ワールドスクールであるブロンテカレッジは、すべての授業において事実を記憶することではなく自ら考えることを中心としたグループ学習の環境を促進しています。オンタリオ教育省のカリキュラムガイドラインの要件を満たしているため、ブロンテカレッジで学んだ生徒は全員、卒業時にオンタリオ州高等学校修了証書(OSSD)を授与されます。この充実したプログラムで12年生(高3)のコースを修了した生徒は大学編入単位を取得することができます。

放課後のクラブ活動も充実

生徒の関心に基づいてクラブ活動やスポーツ、その他の活動を提供しており生徒は学期ごとにユニークで魅力的な課外プログラムに参加することが可能。またピール地区高等学校スポーツ協会(ROPSSAA)に所属しているため生徒は地区の大会にも出場しています。

 

芸術

この学校の美術プログラムは、美術史、芸術とデザインの要素、メディアリテラシー、写真、現代アート、音楽、ドラマなど幅広い概念とテーマを扱っています。それぞれの文化的背景を生かして作品を制作するよう生徒を奨励するとともに、多様な考えを認め合う楽しく意義ある学習環境を作り出すことに力が注がれ、毎年、生徒が教室で学んだ技術を示す優秀な作品を集め、学内展覧会が開かれます。

 

プリフェクトカウンシル

プリフェクトカウンシルのメンバーになることができます。プリフェクトは成績優秀で模範的な行動を取り、リーダーシップスキルを身につけたいという意欲を持っていることが求められます。プリフェクトカウンシルのメンバーは学校のオープンハウスやその他の学校行事において学校を代表し、教職員を補佐します。また、生徒の連帯を強め、校風を作り出す多様な活動を企画運営します。

 

Tutorial Support Services(家庭教師サービス)

Peer Tutoring Program/Office Hour ´生徒の学力向上のために放課後の学習指導(個別指導)やサポートに力を入れています。

Evening Study Hall. 月ー木7pm-9pmにホールで行う自習時間になります。
指導者がいるので授業中はもちろん学校外の学習環境もしっかりサポートします。

寮生活だからできるサポートシステムです。

 

 

ロケーション

学校基本情報
住所 88 Bronte College Court, Mississauga, Ontario, Canada, L5B 1M9
学校ホームページ www.brontecollege.ca
日本人スタッフ なし
学生総数 約400名
クラス人数 平均18人名
設備 下記参照

プログラム

国際バカロレア(IB)修了書プログラム(DP)


世界中の大学から優秀性が認められているDPでは、11年生(高2)と12年生(高3)を対象に、大学やその後の人生で成功できる能力を育成します。言語と文学、第2言語、個人と社会、実験科学、数学とコンピュータサイエンス、美術の6つの教科グループの中から学ぶ機会が与えられるDPにより、生徒は知的、社会的、感情的、身体的に成長することができます。このカリキュラムでは、多様な文化の理解を広げるために少なくとも2ヶ国語を学ぶことが必要です。DPでは、学際的な学習に加え、次の3つの主要素を通して、習得した知識やスキルを応用することが求められます。
1) 課題エッセー
2) 知識の理論
3) CAS( 創造、活動、奉仕)

アドバンスト・プレイスメント(AP)

AP プログラムでは高校に通いながら大学レベルの学習を進めることができます。 カレッジや大学の入学
許可事務局がAPコースの難易度の高さを認識し、APで学んだ経験を持つ入学希望者は高等教育の場で学ぶ準備がよりよくできていることを理解していきます。APの試験には22の教科分野があり、世界中で5月に実施。
またこの学校は地域のAP試験センターに指定されているため、本校の生徒は校内で受験でき、大変便利です。希望に応じ、AP委員会から各志望校へ試験結果を送付してもらうことも可能です。
AP試験で優秀な結果を出せば、大学1年度の単位として認められたり、飛び級が許可されたり、あるいはその両方が認められることがあります。これにより、大学進学後に費やす時間と学費を節約することができます。

英語サポートプログラム
ブロンテカレッジでは、留学生がESLから通常の学習プログラムへ移行できるよう、個別英語サポートを行っています。他の履修課程に考慮しながら、事前に評価したレベルに応じて標準ESLプログラムに入ります。中級/上級の生徒は、オンタリオ州中等教育修了証明書の取得に向けた勉強をしながら語学力を向上させる機会があります。初級の生徒は、他学科の生徒と交流し、ESLスタッフから個別に補習を受けながら英語力を磨く機会が充実。
オンタリオ州高等学校修了証書(OSSD)

高等学校を修了した生徒にはオンタリオ教育省よりオンタリオ州
高等学校修了証書(OSSD)が与えられます。他の国ですでに中
等教育を受けている生徒は、履修済みの科目に応じて単位
を授与します。OSSDを取得して卒業するためには、次の要件を満たすこ
とが必要です。

必修科目18 単位
• 必修科目の例:英語、数学、理科、歴史、地理、美術、体育、公民、キャリア教育、第2言語
選択科目12 単位
• 本校の授業科目一覧の中から多様な科目を選択

オンタリオ州中等学校読み書き能力試験(OSSLT)
• 教育品質責任局(EQAO)による作成評価
• 正規のOSSLT テストによるオンタリオ州学習課程の想定する9年生レベルに基づく語学力の評価
• この学校の場合OSSLTの前にMock読み書き能力試験を実施
• Mock読み書き能力試験に合格できなかった生徒には試験対策サポート

ボランティア活動
40時間*の社会奉仕活動が義務
• 高校の間であればいつでもよい
• 企業(ただし有償でないこと)、非営利組織、公共機関、非公式の場における奉仕活動も可能。
*学年による:9年生および10年生は40時間、11年生は20時間、12年生は10時間

設備について

主な設備
カフェリテリア(食堂)
ランチメニュー
クラブ活動

ジュニアサマーキャンプ

料金

 

 

 

各種お問い合わせ