ILSC【カナダの語学学校】(バンクーバ トロント モントリオール)

  • 語学学校

学校の特徴

カナダで英語+専門の語学学校ならココ!

カナダで英語+専門の語学学校ならこの学校がおすすめです! 午後の選択授業の数は130以上。ビジネス英語から映画、ヨガなどたくさんの選択クラスがあり、自分の興味があるものを英語で勉強するというまさに英語を学ぶだけではなく英語を「ツール」として使うことを体験できる語学学校です。 またバンクーバ校ではジュニア(中学生・高校生)のみのジュニアコースも持っているので、夏休みなどはもちろん、中学卒業後~カナダの高校留学スタートするまでの4-8月に通う高校準備校としてもオススメの学校です。 大学準備コースや姉妹校のグレイストーンカレッジへの編入も可能

学校外観

エリア バンクーバ、トロント、モントリオール
レベル 10レベル

スタート日:月に一度公式のスタート日(毎週月曜の入学日も可能)※要確認

パンフレットダウンロード:こちら

 

130種類以上の選択制プログラム

この学校は、個人的に興味のあるもので学習することに重きをおいた学校で、まさに英語を学ぶだけではなく英語を「ツール」として使うことを体験できる語学学校です。

学生それぞれの興味もたせる柔軟性のある授業は、他ではできないILSCだからできる語学習得法になります。

キャンパスもバンクーバ、トロント、モントリオールにキャンパスを持つ学校で、国籍も大変豊かなしっかりとした学校です。

コースもアカデミックからビジネス、インターンシップまで大変充実しておりコースのアレンジが可能なため、長期で通われる方や特に専門コースを取られる方に定評のある学校です。

また他のキャンパスへの転校システムを持っているのも特徴の1つで、複数のエリアで勉強したいや、1つのエリアでは心配という方にも人気のある学校です。

国際色豊かな環境

この学校は国籍制限を行う学校になりますので、1つの国籍の学生が偏りことなく入学規制するなどコントロールを行うため偏りがありません。

充実したアクティビティ

平日・週末のアクティビティーで教室外でも様々な国の学生と異文化交流を体験し、生涯にわたる交友関係が築けるでしょう。

 

数多くの大学・カレッジとも提携

大学準備コース受講すると数多くの大学・カレッジとも提携をしているので英語試験が免除されそのまま大学編入することが可能

ロケーション

学校基本情報
住所 バンクーバ、トロント、モントリオール 
学校ホームページ https://ilsc-school.jp/
日本人スタッフ
学生総数 1000人名
クラス人数 最大16人(平均13-14人)名
設備 クラス数
バンクーバ94
トロント81
モントリオール26
コンピュータールーム
カフェテリア(電子レンジ)

プログラム

コアクラス

午前のコアクラス午後のスキルクラスという選択クラスの構成で授業が行われており、レベルにより受講できるクラスが設定されています。尚、英語基礎クラスはILSCオリジナルの教科書を使って授業が行われます。

細かいレベル設定

主なプログラムと時間割

クラス一覧表

130種類以上の選択制プログラムからレベルにあったクラスを選択することができます

※時期やキャンパスにより開講されていない場合があります。(モントリオールは別の一覧になります)


ボランティアプログラム

開催校:バンクーバー、トロント、モントリオール

プログラム期間:10-24 週間 (就学+ボランティア)

●関心のある分野での国際的なボランティア経験を通じて、社会貢献に参加
● 言語スキルを実践し、ネイティブスピーカーのクライアントや同僚ボランティアとのネットワーク作り
● カナダのボランティア組織への理解を深める
● 担当部署スタッフにより様々なサポートとカウンセリング

 

プログラム概要


フルタイムインテンシブもしくはフルタイムスケジュールに、学生のスキルと興味に合わせた NPO での無償ボランティアを組み合わせたプログラムです。ボランティア エクスペリエンスでは、社会貢献に積極的で、
先駆的なカナダの組織でボランティアを経験しながら、様々な研修先分野で言語スキルを磨きます。ボランティア経験を履歴書へ記載、コミュニティー内での言語スキルの実践、学生が関心のある分野で社会貢献が
できる機会を得ることができます。

●ボランティア先面談の保証
●各学生個々のコーディネーター
● 面談の練習
●到着後のスタッフ紹介を含むオリエンテーション
●カナダの職場での文化、ボランティア準備、一般的なトラブルシューティングの紹介などの研修前ワークショップ
● ボランティア期間中のモニタリング、サポート
● 最終的な言語レベルテスト

研修先分野の例

 Social(社会)/Humanitarian(人道的援助)、Environment(環境)、Community Involvement(コミュニティ環境)、Arts & Tourism(芸術&観光)

プログラムスケジュール

6-12週間 スタディ

前半はボランティアに必要な言語スキルを学習

       +

4-12週間 ボランティア

後半は非営利組織でのボランティアを体験*ボランティアは週末になることもあります。

※ボランティア期間は就学期間と同等またはそれ以下となり、最短 4 週間から最長 12 週間となります。24 週間以内にボランティアも修了いただきます。このセットプログラムの前に一般プログラムをお申込み頂くことも可能です。

 


30 & BEYOND

開催校:バンクーバー
年齢:30 歳以上
プログラム期間:最短 1 週間 ~

● 同世代、同ライフステージの学生と同じクラスで一緒に学習
● 授業では世代間に共通のトピックや議論を醸成
● 様々な選択科目で学習体験を最大化
● 事前のオンラインテスト受験により初日よりクラス参加
● 共通の関心や経験を持つ同世代の留学生とのグローバルな交流促進
● スタイリッシュな学生ラウンジと自習エリア

午前 30&BEYOND
このクラスは30代以上の大人学生が集まるクラスになります。同世代のクラスメートとともに学ぶことができるので英語のコミュニケーション力を磨き、異文化の同世代の学生との交流をすることが可能。

社会経験のあるこの世代の学生に共通の関心事、経験、目標などをクラス内で共有し、授業のトピックや議論を深めることができるため帰国後も引き続きSNSなので交流へつながるきっかけを作ることができます。

 

午前の授業では、レベルに合わせて基礎英語クラスもしくはコミュニケーションクラスを受講し、総合的なカリキュラムになっています。


午後 選択スキルクラス(オプショナル)
フルタイム、もしくはフルタイムスケジュールでは、午前の 30&BE YOND に加え一般プログラムの幅広い分野のスキルクラス*を午後に選択いただけます。

アクティビティ
ILSC バンクーバーでは放課後、週末に様々なアクティビティを提供して
います。ワインテイスティング、ギャラリー訪問、ハイキングなど成人向けのアクティビティもあります。

 


ジュニア 高校準備クラス(英語クラス)< ESL-High School Bridge プログラム>

対象:13-17歳

開催校:バンクーバー(通年)、トロント(5-8月)

プログラムスケジュール:フルタイムインテンシブ Or フルタイム

●ユース向けの英語学習
● 同じ目的をもったクラスメートと一緒に学ぶ
● 学校および社会生活で英語を使用する自信をつける
● ユース教授経験豊富で有資格の講師陣による授業

プログラム概要

中高校生の同世代のクラスメートと共に、コミュニケーションを図ることができるクラスでカナダでも数少ない中高校生専門プログラム。

フルタイムインテンシブ、フルタイムから選択が可能です。

1週間単位から申込みが可能なので夏休みの語学留学はもちろん このプログラムはカナダの中学 ・高等学校への進学に興味がある学生にも最適な準備となります


リーディング、文法、語彙、パラグラフやエッセイライティングなどを学生の関心を引く方法で包括的に学びます。また、現代のユース世代にとって重要な話題を議論することで、英会話力やリスニング力を身につけます。カナダにおける多文化社会の理解にもつながります。
講師は学生ひとりひとりのニーズを取り入れ、学力の向上をサポートします。
宿題を始め、毎週実施される小テストと評価で学生の学力向上を確認します。
プログラム修了時に、各学生は成績表を受け取ることができます。

サンプルスケジュール

EAP Bridge (English for Academic Purposes):
● 文法、語彙、アカデミックリスニング
●アカデミックリーディング、アカデミックライティング
ECM Bridge (English Communication):
● リスニング、発音、英会話の流暢性
● 社会問題・科学・文化・時事を通じた語学学習
Reading Foundation: 英語(国語)、読解力、表現力
Writing Foundation: パラグラフ作成からのエッセイライティング、リサーチ、文体、書式

 


医療英語ディプロマ(8週間) サーティフィケ-ト(4週間)プログラム

開催校:バンクーバ

●医療英語を上達させたい学生や医療を専門とする人のための集中プログラム
● レポート作成、医学的症状や治療法の表現や説明における英語力の取得
● 医療現場での効率的なコミュニケーションを学ぶ

プログラム概要
医療英語プログラムは、作業療法の経歴を持つESL講師により作られました。
このプログラムの卒業生たちは、他の専門家たちと研究や経験を共にしたり、医療会議で研究を発表したり、母国で医療英語を教えたり、また履歴書への新たなスキルの一つとしているので、特に 日本で看護師や薬剤師など医療関係に属している方におすすめのプログラムです。

医療を専門とする方のために作られたこのプログラムでは、医療現場で患者や他の医療スタッフと効率的なコミュニケーションに必要な医療専門用語、リスニング、英会話力の向上をはかります。

各サーティフィケートコースでは、学生は医療ケーススタディを研究し、患者の状態を記述することで、実践で必要な新しい専門用語を学びます。学生の職業経験により、目的や必要性に合わせたロールプレイの機会が含まれています

カリキュラムについて

各サーティフィケートコースは 4 週間(1 セッション)で構成されています。各セッション毎に医療英語のサーティフィケートを取得し、3 つ全てのサーティフィケート(3 セッション)を修了すると医療英語ディプロマが取得できます。学生は、どのセッションのスタート日からでも始めることができます。

 

体験談はこちら

料金

2020年

※iajp特別キャンペン実施中!詳しくはお問い合わせください。

各種お問い合わせ