留学サポート

留学タイプ別サポート

NPO法人留学会「留学アドバイザー」の資格を持つ経験豊富なカウンセラーがカナダのワーキングホリデー(ワーホリ)のビザ申請方法や語学留学、キャリアアップなどの学校探しなどのサポートを一貫して行います。
留学出発までの間、一人一人にスタッフ1名がマンツーマンで一貫してサポートを行います。留学後もホームシックや病気になった等、何らかのアクシデントが発生したときのアフターフォローもしっかり行います。

ワーキングホリデーに
行かれる方へ

カナダワーキングホリデービザ(IEC)は1年間のオープン就労許可証になります。またその中で最大6か月までの就学も認められていますので、6か月以内の就学と最大1年の滞在と就労を経験をしたい方に最適なビザです。 滞在期間や上限年齢など参加資格条件はありますが、就労も可能なので、資金が心配な方や現地で勉強しながらお小遣いを稼ぎたいという方にお勧めです。 カナダワーキングホリデービザ(IEC)の募集要項がありますのでそちらをクリアしていることが条件になります。
IAJPではワーキングホリデー期間中にどういうふうに過ごすのか、目的に合った学校の紹介などを行っております。またカナダワーホリを次の将来につなげるために帰国後の就職活動のサポートも行なっています。1年間という限られたワーホリ。すべては出発前の計画や心構えで決まります。どのようなワーホリにしたいかお気軽に相談下さい。

小・中・高校に留学される方へ

「カナダと日本の一番の大きな違い」、それは、日本は「みんなと同じが当たり前」でもカナダは「みんなと違うのが当たり前」という点です。 日本の閉鎖的な環境で学校生活が送りにくいと感じているなど何らかの理由で学校に通えなかった方が、カナダで学校生活を満喫しているというケースをよく聞きます。もちろんカナダの公立学校も日本同様に勉強をして出席や成績など基準をクリアしなければ進級や卒業はできないに変わりはありません。しかし本人がなじめない環境で進学をあきらめてしまった等の場合は、他の選択肢があるのではとIAJPは考えています。まずは自分で行動を起こしてみませんか?

保護者様へ
IAJPでは留学経験のある親御様の場合、親御様がご自分の留学経験を活かしてお子様のサポートいただき、それを行うためにIAJPが親御様のサポートすることを心がけています。一緒にお子様の未来を応援をしませんか?気軽に相談下さい。

インターンなどその他の目的で
留学される方へ

帰国後の就職活動を視野に入れて留学をお考えの方。就職活動の時など他の人と差をつけたいのであれば「英語+α(アルファ)」がおススメです!
特に大学生など新卒の方はこれからのグローバル化・多様性の時代に向けて帰国後の就職活動が気になるかと思います。IAJPは帰国後にカナダの経験を就職活動に活かすためにアドバイスも行なっています。次の将来につなげる留学をしませんか?すべては出発前の計画や心構えで決まります。どのようなワーホリにしたいかお気軽に相談下さい

各種お問い合わせ