Maple Ridge Pitt Meadows(メープルリッジピットメドーズ教育委員会)バンクーバの高校

  • 体験入学(3カ月間)あり
  • ジュニアサマーキャンプあり
  • 公立

学校の特徴

バンクーバーから車で約50分!自然に囲まれた安全な街で高校留学をしたいならメープルリッジピットメドーズ学区!

メープルリッジピットメドーズ学区は、ブリティッシュコロンビア(BC)州の東部に位置し、自然に囲まれた小さな街が並ぶエリアです。バンクーバーからは約45km、車なら約50分という場所。都会へのアクセスも簡単で、観光場所にも困ることはありません。また、学区の周りにはゴールデン・イアーズ州立公園が広がっており、美しい山々と湖の中でアクティビティ(課外活動)が楽しめます。治安のよい小さな街で英語漬けの高校生活を送りたい方はメープルリッジピットメドーズ学区へ!

【こんな方におすすめ!】
★大自然の近くでアクティビティ(課外活動)を楽しみたい!
★都会にもアクセスできる程よい田舎町に留学したい!
★アカデミックに力を入れたサマーキャンプに参加したい!
★ESL(英語の補助授業)がある学校で徐々にレベルアップしたい!

Maple Ridge Pitt Meadows(メープルリッジピットメドーズ教育委員会)

大自然を満喫できるアクティビティ(課外活動)が大人気!

メープルリッジピットメドーズ学区の周りには、ゴールデン・イアーズ州立公園がありカナダの大自然が広がっています。留学生は学校が設けているアクティビティ(課外活動)の時間で、トレッキング、乗馬、サイクリング、ゴルフ、釣り、カヌー、カヤックなどを通して、この美しい山々と湖を満喫することができます!

また、冬にはスキーやスノーボードを楽しむこともでき、1年を通してアウトドア好きにはたまらない高校留学が味わえること間違いなしです。週末にはホストファミリーと一緒にピットメドーズの大自然をぜひ満喫しに行ってみてくださいね!

 

留学生の受け入れ実績が豊富!充実したサポート体制!

メープルリッジピットメドーズ学区には、世界25か国以上からの留学生が学びに来ています。その歴史はなんと20年以上!留学生の国籍で多いのは中国、韓国、メキシコ、ドイツ、日本などです。なかでも日本人は学区内すべての留学生435名のうち約10%の45名ほど在籍しています。留学してすぐは友達を作るのが大変かと思いますが、同じ国籍の生徒が近くにいると安心感がありますよね!

また、教育委員会にはホームステイコーディネーターが在籍しており、留学生の国籍や性格、希望に応じたホームステイ先を紹介してくれます。ホームステイでとくに大切なのは食文化です。「日本人はアジア系の食文化について理解がある家庭へ…」というように、留学生が快適な生活を送れるように配慮してくれます。

 

メープルリッジピットメドーズ学区の紹介動画

 

メープルリッジピットメドーズ学区で留学生を受け入れている学校一覧

日本の高校生(満16歳~満18歳)を受け入れている中等学校(セカンダリースクール)は、メープルリッジピットメドーズ学区に6校あります。ここからは、それぞれの学校ごとに魅力を紹介していきます。

 

Garibaldi Secondary School(ガリバルディ・セカンダリースクール)

生徒数は約1,040名の中規模校。ロボティクスプログラム、アウトドアエデュケーションプログラムが選択科目から受講できます。学区内で最も留学生の数が多い傾向のある学校です。

また、国際的な教育カリキュラムであるIB(国際バカロレア)プログラムを実施しているため、大学進学のときに国境を越えて活躍したい方におすすめ!

 

Maple Ridge Secondary School(メープルリッジ・セカンダリースクール)

生徒数は約1,600名の大規模校。学区内で最も多くの生徒数を誇る学校です。スポーツアカデミーやクラブ活動が盛んで、選択科目も充実しているのが最大の魅力!

リニア制(1年間に8つの科目を同時に履修するカリキュラム)を採用しており、ゆっくり授業が進むため1年以上の長期留学におすすめ!

 

Pit Meadows Secondary School(ピットメドーズ・セカンダリースクール)

生徒数は約1,000名の中規模校。フランス語で授業を行うフランス語イマージョンプログラムを開講しています。また、全国レベルのアイスホッケーアカデミーが有名です。

ほかにもビジュアル、演劇、音楽芸術のプログラムや自動車、木工、金属技術、溶接、料理、動力機械、ロボット工学、メディア、写真、コンピューターなどの専門プログラムも開講しています。

 

Samuel Robertson Technical School(サミュエル・ロバートソン・テクニカルスクール)

生徒数は約970名の中規模校。ホッケーアカデミーが有名です。名前の通り「テクノロジー」に重点を置いた学校!

留学生の数は学区内のほかの学校と比べて少なめで、留学生の入学時の英語レベルは学区内でも高い方です。「テック系の専門知識を高めたい!」という志がある方にはとてもおすすめ!

 

Thomas Haney Secondary School(トーマス・ヘイニー・セカンダリースクール)

生徒数は約1,060名の中規模校。ブリティッシュコロンビア(BC)州が行う統一学力テストでは、常に州内、学区内のどちらも平均点以上!教育水準が高い学校として有名です。

選択科目にアウトドアエデュケーションプログラムがあり、屋外でのアクティビティ(課外活動)を通して様々な体験を学びに変えることができます。また、教室での座学と自主的にこなすオンライン学習を合わせたカリキュラムを持っていて、主体性のある生徒はたくさんの科目を履修できるというのが最大の特徴!

 

Westview Secondary School(ウェストビュー・セカンダリースクール)

生徒数は約880名の中規模校。サッカーとバスケットボールのアカデミーを実施している学校です。

日本人スタッフが常駐しており、日本語の選択科目も開講されています。そのため、日本語を学びたいカナダ人の生徒が日本語で話しかけてくるというシチュエーションもあるかも!リニア制(1年間で8科目を同時に履修するカリキュラム)を採用しているため長期留学にもおすすめ!

ロケーション

学校基本情報

住所 22225 Brown Avenue, Maple Ridge, BC, V2X 8N6
学校ホームページ https://www.sd42.ca/
日本人スタッフ
学生総数 約14,850名
クラス人数 平均25名
設備 留学する学校により異なる

プログラム

メープルリッジピットメドーズ学区の公立高校留学は選択肢が豊富!

メープルリッジピットメドーズ学区のセメスター留学、1年留学の学期スタート時期は9月と2月です。また、希望者は卒業までの複数年留学ができます。

留学期間 卒業留学、1年、1セメスター、短期留学(体験入学)、サマーキャンプ(2週間~4週間)
受け入れ可能な学年 GK(幼稚園)-G12(高校3年)
その他プログラム詳細 卒業留学プログラム、APプログラム、IBプログラム、ESL、文化体験サマープログラム、プレアカデミックサマープログラム、フランス語イマージョンなど

 

メープルリッジピットメドーズ学区のサマーキャンプ|種類は2つ!

サマーキャンプは、Summer Cultural Experience(文化体験サマープログラム)とPre-Academic Summer Program(プレアカデミックサマープログラム)の2つがあります。

 

Summer Cultural Experience(文化体験サマープログラム)

Summer Cultural Experience(文化体験サマープログラム)は、13歳から18歳の学生を対象としたカナダの文化を体験するサマーキャンプです。キャンプの期間は3週間!

最大の特徴は、英語学習とアクティビティ(課外活動)のメリハリがついていること!たとえば、月曜日は午前と午後でアカデミック英語の授業を行い、火曜日には一日中ピットメドーズの大自然を堪能できるアクティビティ(課外活動)に出かけます。ほかの学区では午前中は授業、午後は半日だけアクティビティ(課外活動)というサマープログラムが多いため、「五感を使って思いっきりカナダの自然を堪能したい!」という方は、メープルリッジピットメドーズ学区がおすすめ!

 

Pre-Academic Summer Program(プレアカデミックサマープログラム)

Pre-Academic Summer Program(プレアカデミックサマープログラム)は、13歳以上の留学生を対象とした新学期の準備を行うためのサマーキャンプです。キャンプの期間は3週間!

こちらも英語学習とアクティビティ(課外活動)のメリハリがついていて、月曜日は全日授業で火曜日は全日アクティビティ(課外活動)というようなスケジュールになります。授業では語彙やライティング、スピーキング、リーディングといったアカデミックの基礎基本に加えて、コミュニケーション型のグループワークなどを行います。9月から始まる新しいカナダでの高校生活のために、楽しむところは楽しみつつも勉強するところはメリハリをつけて勉強していきましょう!

 

英語力に不安があっても大丈夫!充実したESL(英語の補助授業)がある!

英語力に不安がある方は、高校留学期間中にESL(英語の補助授業)を受けるという選択肢があります。ESL(英語の補助授業)とは、英語を母語としない方のために英語を体系立てて教えてくれるプログラムです。

留学の初めのうちはなかなか言葉が出てこないかもしれませんが、専門スタッフがESL(英語の補助授業)を通して英語コミュニケーションの基礎や通常授業の補習を行ってくれるので心強いです!

料金

【2024‐2025年版】Maple Ridge Pitt Meadows

画像引用:Maple Ridge Pitt Meadows「Fees & Pricing」

 

【注意事項】

  • 料金表の表記はすべてカナダドル(C$)です。為替の影響を考慮して日本円での表記は行っておりません。
  • 料金表の改定は学校公式サイトの発表後に順次行っています。当サイト反映まで若干のタイムラグが生じてしまう点、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
各種お問い合わせ