2021年カナダ入国時必須!【画像付き】カナダ入国できるArriveCANの登録方法について

  • 用意するもの
  • カナダワーキングホリデー最新情報
  • Facebook シェアする
  • LINEでおくる

2021年現在カナダは学生ビザやワーホリビザなどビザ申請をした方の入国が可能です。但し、入国の際に気をつけなければいなけいことがあります。今回はカナダ入国時、入国前に必ず必要な事前準備をご紹介します。

2021/9/1

9/7よりビジター(観光)ビザでの入国が可能になりました!パスポートとETAの申請で入国が可能です。またワクチンパスポートをお持ち方(ワクチン接種後14日経過していること)であれば14日隔離と入国後のPCR検査が免除されます。

※新しいArriveCANアプリの手続き方法の説明に更新しました!

 

日本出発72時間前にPCR検査が必要

現在カナダ入国の際、日本出発前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明が必要です。

現在下記の空港内で検査を受けることができますので出発当日は早めに空港に出向きPCR検査を受けて陰性証明を受け取るように準備ください

成田空港内PCR検査センター

https://www.narita-airport.jp/jp/news/pcr_testing_center

羽田空港内PCR検査センター

https://www.haneda.toho-u.ac.jp/international/information/2020PCR.html

 

14日隔離先の手配

現在カナダは入国後14日間の隔離が義務付けされております。そのうち入国後受けるPCR検査の結果が出るまではカナダ政府の指定ホテルでの3日間隔離が義務付けされています。(但し未成年の方は免除されます)

9/1 またワクチンパスポートをお持ち方(ワクチン接種後14日経過していること)であれば14日隔離と入国後のPCR検査が免除されます。

 

新しい入国条件

2021/9/7より新しいカナダの入国形式が適用されます。

詳しくはこちらを参照ください

  1. ワクチンパスポートを管轄自治体に依頼
  2. 3週間分のマスクや消毒液や手袋などのコロナ対策キットの準備
  3. カナダの携帯番号のためのSIMカード購入準備
  4. 日本出発フライトの72時間前のPCR検査陰性証明を受け取る
  5. ARRIVECANアプリをダウンロードし必要内容を登録
  6. FlYClearの入力(Vancouver空港利用の方)
  7. カナダ到着(州によって異なるので注意して下さい)→必要書類(滞在期間中の保険証書、残高(資金)証明書,ワクチンパスポートFlyClear の手続き完了番号)の提出など入国手続、
  8. PCR検査(ランダムに選ばれた方のみ)→結果が陰性ならそのまま14日隔離なしでカナダ入国

※常にマスク着用と手袋等のサニタリーキット持参、またカナダの携帯番号を日本出発前に取得していくことを推奨します。学生ビザの方は入学許可証持参も忘れずに)

 

在カナダ日本大使館webサイト

また現在入国時にカナダ滞在中有効な医療保険加入の提示が必要になっています。航空券を手配したらすぐに保険加入手続きを行いましょう。

カナダ入国時に必要な保険加入について

 

Arrive CANの登録方法について

 

ArriveCAN の事前準備

ArriveCAN のアプリをダウンロードしましょう。

下記のiPhone と Android のスマホからのアクセスが便利です。

ArriveCAN を登録する前の注意点

 

注意点はArriveCAN の内容の送信はカナダへ渡航をする48時間以内に行う!

です。フライトの48時間より前に行ってもアプリの最後の送信が完了しません。ですので前もって必要な情報を手元に準備をして出発の48時間以内になったらアプリの登録をしましょう

 

個人情報入力の際に電話番号が必要になる

アプリの登録の際、個人情報入力の際にカナダの電話番号が必要になります。しかもカナダ政府から自宅隔離をしているかの確認の電話がこの電話にかかってきます。つまり隔離している間に連絡が着く先が必要です。

 

隔離先がホームステイの場合はホームステイ先の電話番号でも良いかもしれません。でもホストが日中仕事に出ている場合など、自分は隔離中なので電話には出ることができないのでなかなか大変ですよね。

 

一番安心なのは自分のスマホがカナダで使えるようにしておくことです!IAJPでは現在カナダの携帯の開通手続きが日本にいるうちにできるのでArriveCANの登録の際に自分のカナダの携帯番号を登録することが可能です。

 

つまり!カナダ政府から隔離確認の電話も自分で取ることができるので間違いがありません。しかもそのままカナダの携帯番号として滞在中もずーっと使うことができるので一石二鳥です。

 

日本の住所もSIMカードも送付することができるのですべて日本でオンラインで完結します。

詳しくは

日本で開通できるカナダの格安携帯会社

 

ArriveCANの登録

 

※新しいArriveCANアプリの手続き方法の説明に更新しました!ワクチン接種対応バージョンです。

 

登録したメールアドレスに確認コード(Verification Code)が送信されるので、そのコードを入力して【VERIFY】を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

【空から入国(Entry by Air)】を選択

飛行機の情報の入力(Your Flight into Canada)で下記の情報を入力し、【NEXT】を押します

     

     

    • 国(Country of Issue)
    • 書類のナンバー(Document Number:パスポートを選択した場合、パスポートの番号を入力)

    アカウントが作成されたら【NEXT】を選択

    ※(追加旅行者(お子様など)いれば(Add Another

     Travellerボタン)から追加します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Submitのボタンを押すと(出発の48時間以内)

    Confirmation Number確認番号と、今回の渡航情報が表示されている画面に切り替わります。

    この画面を入国審査官に提示してください。(スクショを撮ることをおすすめします)

    これで、ArriveCANの操作は終わりです。

    入国したら定期的にアプリから通知があるので通知をONにして気づきやすくするように設定しましょう

    入国二日目以降に「Daily Check-in」という一日一回のその日の体調報告をアプリ内でしていきます。質問事項に答えていくだけです。

     

    FlyClearの申請方法

    このフォーム入力はカナダ到着後でも可能です。

    https://www.lifelabs.com/flyclear/onarrival/?myProvince=bc

     

     

     

    登録完了後にメールが届きます。 YCから始まるRegistration IDは 非常に大切です。メールを印刷また はスクリーンショットで保存しまし ょう

    手荷物で準備しておくもの

     

    • パスポート
    • ワクチンパスポート(陰性証明書)
    • 有効な学生ビザや、前述の通りのビザ許可通知、ジョブファーレター、入学許可証や、渡航が必要不可欠である旨学校が説明をしているレターなど学校やビザ申請で提出した原紙。
    • 資金証明が求められることもあります。(ワーホリの場合)
    • 保険加入証明←日本出発前に必ずカナダ滞在期間の保険加入をしてください。期間が足りないとビザの期間にも影響してきます。入国の際に必要な保険加入方法はこちらを参照ください
    • Arrive Canのレシート(スマートフォン画面でもOK)
    • FlyClearのレファレンス番号
    • PCR検査の陰性証明(出発72時間以内)

      ※その他マスクと使い捨てグローブ(予備も含めていくつか)や、消毒液などコロナ対策グッズ3週間分くらい。また体温計も準備していきましょう。日本で購入したほうがマスクや消毒液は安いです。

     

     

    ブリティッシュコロンビア州自己隔離計画

    州政府は海外からブリティッシュコロンビア州に到着する渡航者に対し、連邦政府が義務付けているArrive CANアプリの登録に加えて「自己隔離計画」の提出を推奨しています。自己隔離計画はオンラインもしくは書面での提出となり、連絡先や旅行情報などのほか検疫に関する以下の内容を記入が必要です。

     

     

    • Facebook シェアする
    • LINEでおくる
    各種お問い合わせ