在留届とSINカード

  • カレッジ・インターンシップ
  • カナダ基本情報
  • Facebook シェアする
  • LINEでおくる

在留届けについて

下記のように3ヶ月以上滞在する方は、現地にて必ず在留届の手続きを行ってください。インターネットでの手続きが可能です。インターネットでの在留届提出を希望される方はこちら

旅券法第16条により、外国に住所又は居所を定めて3ヵ月以上滞在する日本人は、住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられております。住所等が決まりましたら、必要事項を記入の上、速やかにお近くの在外公館へ提出して下さい(世帯ごとに届出をすることもできますし、提出はFAX又は郵送でも可能です。なお、インターネットでも在留届が提出できます。)。
提出先については、在外公館リストを参照して下さい。また、提出にあたっては、「在留届」用紙の注意事項をよく読んで提出して下さい。(外務省HPより抜粋)

SINカードの申請方法(ワーキングホリデー・COOPインターンシップの方)

カナダで働くためには、必ずSINカードの取得が義務付けられています。(ワークビザだけでは働けません)ので、カナダに到着し住所が確定したらすぐに各オフィスへ行き手続きを行ってください。このSINカードはカナダの銀行を開設するために必要な身分証明書の1つになります。(お給料を受け取るためにもカナダの銀行口座の開設は必要になります)

必要なもの

1.空港のイミグレーション(移民局)でもらった申請書 (ダウンロードはこちら)基本、SINオフィスにて対面での申請になります。(郵送の場合はSINオフィスから100KM圏外滞在の方のみ対象)。詳しくは↓

Social Insurance Number (SIN) application form

2・パスポートとビザ ※Off Work Camps の方はCICから「confirmation to work off campus letter」を取り寄せる必要があります。レターの請求方法はこちらを参考下さい。

主なオフィスの場所

このサイトを運営する「IAJP」では、カナダ留学に関する無料相談や留学サポートを実施しております。

カナダ留学、ワーホリの無料カウンセリングのお申し込みはこちらです。小中学生から社会人まで幅広い年代の方の対応が可能です!

また、まずはLINEで気軽に相談したいという方はこちらからご連絡ください。

あなたもぜひカナダへの留学・ワーホリを検討してみてはいかがでしょうか。

【合わせて読んで欲しい記事】

【2022年最新】カナダですぐに自分のスマホ携帯は使えるの?インターネット環境を解説

【ワーホリ必見!】カナダ留学のビザの種類まとめ!最長滞在の組み合わせを紹介

カナダへのCo-op(コープ)留学のメリットとは?ワーホリとの違いや注意点を解説

カナダは留学先としてなぜおすすめなの?選ぶときの基準とその理由を徹底解説

高校生が海外留学に行くメリットとデメリットとは?カナダが選ばれるポイントを解説

留学目的から選ぶカナダのおすすめエリアを紹介!バンクーバーやトロントの特徴とは?

免責 当サイトに掲載する情報は、ビザ申請にあたって申請結果を保障するものではありません。ビザに必要な書類など最終的な判断はカナダビザ査証部の担当官によります。こちらに記載があるのはあくまでも一般的な情報になり申請にあたっての手順は日々予告なしにアップデートされます。最新情報はカナダ移民局カナダ大使館のサイトでご確認ください。当サイトを参考に申請した結果、なんらかの問題が生じた場合も管理人は責任を負いません。

  • Facebook シェアする
  • LINEでおくる
各種お問い合わせ